SGホールディングス
トップページ ソフトボール部紹介 部員紹介 スケジュール 競技結果
TOPページ>退部選手のコメント
 
木永万貴選手  
木永万貴選手のコメント
私はこの一年、佐川急便でソフトボールが出来た事を光栄に思っています。試合にもたくさん出させて頂き、色々な経験ができました。ただ単にソフトボールだけを教わるだけでなく、人間性・私生活の大切さなど今後の人生においても大切な事が見つかりました。

チームワークの大切さや『何事も諦めない事』をすごく実感した一年でした。
この佐川急便で、たくさんの日本のトップ選手に出会えた事や、素晴らしい仲間・監督・コーチに出会えた事は心から感謝しています。

私は選手を引退しますが、これからは違った形でチームに何か役立てればと思います。まずは、チャレンジ精神で何事にも取り組んでいきます。

短い間でしたが、応援して頂いた全国の皆さん、本当にありがとうございました。来年から、ソフトボール部を一緒に応援しましょう!!
木永万貴
 
下田七恵選手  
下田七恵選手のコメント
私がこの佐川急便ソフトボール部に入部して学んだ事は、人との繋がり、一球一球の大切さ等、他のチームでは学べない事をたくさん知りました。

最高の監督・コーチ・に指導して頂き、最高のチームメートとプレーできた事、そして今まで応援して下さった皆さん、会社の方々に本当に感謝しています。
この2年間は素晴らしい時間でした。

今後はソフトボールから離れてしまいますが、この感謝の気持ちを忘れず次の目標に向かっていこうと思います。
これからは、プレーヤーでなくファンとして、ソフトボ−ル部を応援していきます。今まで、本当にありがとうございました。そして、これからも佐川急便ソフトボール部の応援をよろしくお願いします。
下田七恵
 
中川しずか選手  
中川しずか選手のコメント
私が一番心に強く残っているのは、やはり日本リーグの最終節です。
最後の試合は、今までの試合以上に選手全員の気持ちが一つになった事を、とても感じました。優勝が決まった後の監督・コーチの胴上げも感動的でした。

私は今年の途中から、「人の為に何かをする事が、最終的には自分の為になる」という事を日常のテーマとして取り組んできました。試合前の準備など、他の選手が試合に集中しやすいようにサポートする事が、毎日の目標でした。
試合に勝つ度に、自分でも「この目標で良かったんだ」と確信でき充実した気持ちでシーズンを終えました。

私は今年で選手を引退しますが、このチームで教えて頂いた事は、どこの社会に出ても大切な事だと感じています。今後も一生のテーマとして取り組んでいきます。佐川急便に入社できて、本当に良かったと思います。

今まで応援して下さった、佐川急便のファンの皆様、また監督、コーチ、チームメートの皆さん、本当にありがとうございました。
中川しずか
 
蔵原ゆりえ選手  
蔵原ゆりえ選手のコメント
この一年、佐川急便の選手として、たくさん勉強させて頂きました。その中でも一番心に残っているのは、「間に合わせる」という言葉です。人と人との関係、目標の期限までに達成できるのか等、日常の生活の中で間に合う事が本当に大切だと感じました。まだまだ分からない事ばかりですが、ソフトボールを離れても次の仕事に向けて勉強していきます。

私は今年で退職致します。ここでの経験を次の仕事にも繋げていける様に、色々チャレンジしていこうと思います。
一年間お世話になり、本当にありがとうございました。
蔵原ゆりえ
インフォメーションリンク