SGホールディングス
トップページ ソフトボール部紹介 部員紹介 スケジュール 競技結果
TOPページ>引退者のコメント
 
櫻井あず沙選手  
櫻井あず沙選手のコメント
佐川急便に入社して3年。
この3年間を振り返って、何より今思うことは、本当に人に恵まれていたということです。3部・2部・1部とすべてのリーグを経験させて頂き、楽しい時やうれしい時、苦しい時や辛い時、どんな時でも私の周りには、多くの仲間がいて、いつも助けられてきました。様々な経験をさせて頂いた中で、監督・コーチをはじめ、会社の方々や応援団の皆さん、両親そして何よりチームの仲間が私を支えてくれていたと思います。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今まで、多くの人に助けられてきた分、これからは自分が少しでも、人の役に立てるようチャレンジしていきたいと思います。
今後は、佐川急便の中京支社で働かせて頂くことになりました。このような場所で、働けることに感謝して精一杯頑張ります。
今まで、応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。スタンドからの応援に大きなパワーをもらい、ホームページでのメッセージをいつも楽しみに読ませて頂いていました。
これからも、佐川急便ソフトボール部をよろしくお願いします。
櫻井あず沙
 
小野貴恵選手  
小野貴恵選手のコメント
私が入社した時は、クラブチームとして都内で活動していた、ソフトボール部ですが、その翌年から日本リーグ3部としてスタートを切り、今では全国を回って試合ができるまでになりました。スタートをした年は、チームが2つに分かれて、関東Aチームと関東Bチームとして社内大会SSFで戦うこともありました。1部に上がるまでも、上がってからもその中で悔しい思いをしたり、うれしいことがあったり、たくさんの感動を経験する事ができました。チームの成長と共に過ごせた4年間全ての出来事がとてもいい思い出です。今、チームがあること、そして思う存分楽しくプレーができたのは、今まで応援して下さった方々、支えてきて下さった方々のお陰です。本当にありがとうございました。
今後は、現場に出て今までとは違った、新しいものをたくさん吸収していきながらも、ここでの経験や教えてもらったことを生かして、会社に貢献していきたいと思います。
これからも佐川急便ソフトボール部に熱い熱い声援を是非、よろしくお願いします。
小野貴恵
 
木浪麻衣選手  
木浪麻衣選手のコメント
私は佐川急便に入って大切なことを学びました。
それは、すべての物事や出来事に感謝をするということです。佐川急便という会社に入社できたこと、ソフトボールができる素晴らしい環境を与えて下さった会社の方々、応援してくれた家族や友達を含めたファンの方々に対して、心から「ありがとうございます」の気持ちでいっぱいです。そしてこのことを含めたくさんのことを教えてくれた、監督・コーチ・チームのみんなにとても感謝しています。まだまだ感謝するということに足りてないところはありますが、今まで出会った方々やお世話になった方、これから出会う方に対しても感謝の気持ちを持って前向きに接していきたいと思います。
今後は、引き続き佐川急便の社員として残り、今まで以上に会社に貢献できるよう仕事をしていきたいと思います。そして、今まで年中無休で温かいご声援をくれたファンの皆様、本当にありがとうございました。ホームページの応援メッセージや、試合会場での熱い応援に感動し、「よし!!頑張ろう!!」といつも励まされ、元気をもらっていました。ソフトボールを通じて、こんなにたくさんのファンの方々と交流をもてたことがとても嬉しいです。多くの方々に支えられて今の自分がいることを改めて感じました。
今年で引退をしますが、これからもファンの方々への感謝の気持ちを持ちながら日々生活していきます。今まで本当にお世話になりました。ありがとうございました。
木浪麻衣
 
佃美代子選手  
佃美代子選手のコメント
私は、この一年間ソフトボールを通し、色々な経験をすることができました。ただ単にソフトボールを教わるだけでなく、自分の在り方や、人としての大切なことを学べました。「目標を持つ」・「プラス思考」・「言い訳をしない」、今後もこのテーマを持ち続けていきたいと思います。
私は、ソフトボールから離れますが、ここで教えて頂いたことを社会人として無駄にしないように、これからは地元広島県の佐川急便で生かしていきます。
今までご指導して下さった、監督・コーチ、そしてチームの皆様ありがとうございました。
最後に、いつもご声援頂き支えて下さった方々、本当に感謝しています。ありがとうございました。
佃美代子
 
佐野彩乃選手  
佐野彩乃選手のコメント
佐川急便ソフトボール部に入り、私は多くのことを学びました。自分勝手な行動でチームに迷惑を掛けてしまうことが多く、時間を守ることや協調性に欠けているということを身にしみて感じました。
礼儀の面でも一人の人間として当たり前の事ですが、社会人になり改めて挨拶の大切さを実感しました。
一番勉強になったことは、「報告・連絡・相談」です。どんな小さなことでも自分に与えられた仕事の完了報告は必ずする。少しでも分からないことがあれば誰かに聞いて理解する。連絡事項は相手に正確に伝える。どんな小さなことでもこれらを守ることによって信頼関係に繋がり、ソフトボールの中だけでなくこれから仕事をしていく中でとても大切なことだと思いました。ソフトボール部で学んだことを、今後社会で生かしていきます。
最後に佐川急便ファンの皆様、今まで応援して頂きありがとうございました。リーグ戦ではお忙しい中、会場まで来て頂き、熱い声援とてもうれしかったです。ホームページにも毎回応援メッセージの書込みありがとうございました。ソフトボール選手としては引退する事になりましたが、これからも佐川急便の社員として一生懸命がんばっていきます。本当に今までありがとうございました。
佐野彩乃
インフォメーションリンク