SGホールディングス
トップページ ソフトボール部紹介 部員紹介 スケジュール 競技結果
TOPページソフトボール部紹介ソフトボール部活動報告バックナンバー>国際女子ソフトボール大会観戦記
ソフトボール部紹介
応援Message
  ソフトボール部紹介 ソフトボール部活動報告
国際女子ソフトボール大会観戦記
11/16〜18迄、横浜スタジアムにて、2007ジャパンカップ国際女子ソフトボール大会が開催されました。この大会は日本ソフトボール協会と毎日新聞社が主催し2002年から始まり今年で5回目を迎えます。世界の4強、アメリカ、日本、オーストラリア、中国という顔ぶれで今年も行われました。
この大会にオーストラリア代表チームの一員として、我らが佐川急便のジョイス・レスターコーチと、ターニャ・ハーディング投手も出場致しました。普段はお目に出来ない、黄色のユニフォームが眩しい…!(カメラを忘れて撮影できなかったのが残念…)
ターニャ・ハーディング投手(左)とジョイス・レスターコーチ(右) 第40回日本女子1部リーグ第8節 vs ホンダ
ターニャ・ハーディング投手(左)と
ジョイス・レスターコーチ(右)
第40回日本女子1部リーグ第8節
vs ホンダ
厳しい冬将軍の到来を思わせる寒波の中、大会は始まりました。(なのに、オーストラリアの選手達は何故か?ノースリーブ…!)
オーストラリアチームの予選第1戦目の相手は、ホスト国の日本。日本は世界最速の上野投手を中心に、鉄壁の守備と小技・大技を組み合わせた打撃陣という、かなり組織的なチームです。試合はオーストラリアの守備の乱れに乗じて、1点を先制した日本がそのまま逃げ切り、我らがハーディング投手の出番は残念ながらありませんでした。
ようやくハーディング投手の勇姿を目にしたのは、2日目のアメリカ戦です。アメリカは世界一の打線を持ち、先発のハーディング投手もかなり気合いが入っている様子でした。1、2回を投げ1安打を許したものの、アメリカ打線につけいる隙を与えないナイスピッチングでした。
残念ながらオーストラリアは、この試合も終盤に守備の乱れで大量点を奪われ敢え無く敗退。予選リーグ痛い2敗目を喫しました。
第59回全日本総合女子選手権 vs 平林金属ソフトボールクラブ 第40回日本女子1部リーグ第1節 vs 戸田中央 第59回全日本総合女子選手権 vs ルネサス高崎
第59回全日本総合女子選手権
vs 平林金属ソフトボールクラブ
第40回日本女子1部リーグ第1節
vs 戸田中央
第59回全日本総合女子選手権
vs ルネサス高崎
このままでは、予選リーグ全敗の雰囲気が立ち込める中国戦。先に1点を先制されたオーストラリアは終盤追いつき、試合は延長戦へ突入!7回から抑えとして登板したハーディング投手は、中国打線をピシャリと封じ込め9回にサヨナラ勝ちを呼び込む、救世主となりました。さすが!ターニャ!!
最終日は生憎、試合観戦はできませんでしたが、中国との3位決定戦に我らがエース・ハーディング投手が先発完投し、5対0で中国に圧勝したようです。
レスターコーチはというと…
試合前は選手達にノックの嵐を浴びせ、試合中は選手達を労ったり励ましたり。
また狭いベンチで大きな声を張り上げ、存分に存在感を発揮していました。
やはり、我らが佐川急便のチームメイトが出ている試合を観客席から見るのは案外力が入ります。黄色のユニフォームを身に着けた彼女達は、やっぱり輝いていました。
ソフトボール出前授業 第40回日本女子1部リーグ第9節 vs シオノギ製薬
ソフトボール出前授業 第40回日本女子1部リーグ第9節
vs シオノギ製薬
大会の成績は、優勝・アメリカ 2位・日本 3位・オーストラリア 4位・中国という結果でした。北京オリンピックまで、あと9ヶ月。金メダルを手にするのは…?!
がんばれ ニッポン!がんばれ オージー!
バックナンバーはこちら
インフォメーションリンク