SGホールディングス
トップページ ソフトボール部紹介 部員紹介 スケジュール 競技結果
TOPページソフトボール部紹介ソフトボール部活動報告バックナンバー>ショートダイアリー : 「滋賀県中学体育連盟主催ソフトボール講習会」
ソフトボール部紹介
応援Message
  ソフトボール部紹介 ソフトボール部活動報告
ショートダイアリー : 「滋賀県中学体育連盟主催ソフトボール講習会」
 (山科 真里奈、松下 美稀)
ショートダイアリー : 「滋賀県中学体育連盟主催ソフトボール講習会」

【山科 真里奈】

滋賀県中学体育連盟主催のソフトボール講習会を、12月1日(土)滋賀県立守山中学校で開催いたしました。今回の講習会には、滋賀県下の11校より約220名の中学生が参加してくれました。毎回講習会では合言葉を決め、そのテーマに全員で取り組んでいますが、今回は『明るく・楽しく・元気よく声を出す!!』を合言葉としました。受講生が約220名という大人数ということもあり、バッテリーグループと野手グループに分け、私達チーム講師を含めた約240名が40つのグループに分かれました。その後、ウォーミングアップと講習会恒例の発生練習(声出し)を行いました。積極的に声を出してもらえるか不安がありましたが、ソフトボール用語を使ったコール練習と、『笑う』ということを取り入れて「わっはっは!!」と大きな声を出し体全体で表現することに取り組みました。「声を出す・体全体で表現する」ことは、毎日の練習や大事な試合には絶対に欠かせません。しっかりと実践できるよう、今回は楽しみながら自然に表現することを重視しました。受講生たちがとても積極的に声を出してくれたので、私達も一緒に楽しく練習できました。
午前中のバッテリーの技術練習では、キャッチャーがピッチャーのボールを捕るキャッチングの練習を行いました。午後はピッチャーとキャッチャーに分かれ、キャッチャーは二塁へのスローイング練習を中心に行いました。受講生から積極的に『どうやったらしっかり捕球できますか?』、『盗塁を刺したいです!』などたくさんの質問があり、みなさん一生懸命取り組んでくれていた様子が印象的でした。午後は残念ながら天候が崩れ、1時間ほど時間を短縮して講習会は終了しましたが、今回もたくさんの受講生と一緒にソフトボールができて良かったです。お互いに講習会で感じたことを忘れずに、頑張っていきましょう!ありがとうございました。

ショートダイアリー : 「滋賀県中学体育連盟主催ソフトボール講習会」

【松下 美稀】

滋賀県立守山中学校にて滋賀県中学体育連盟主催のソフトボール講習会を行いました。今回の講習会には11校から、約220名の中学生が参加してくれました。ウォーミングアップを兼ねた「鬼ごっこ」で楽しく体を動かした後、4つのグループに分かれ、私は野手グループを担当しました。お腹から声を出すことを覚えてもらうために、恒例の発生練習(声出し)を行いました。初めは受講生に恥ずかしさが見られましたが、声を出すことでお互いに自然に打ち解けることができるようになり、とても積極的に声を出してくれました。また『笑う』という表現(声は「わっはっは!!」)を今回から取り入れましたが、受講生は恥ずかしさを捨て、全身を使って全力で表現してくれました。そのおかげで4グループに分かれていたのがいつの間にか1つのグループになり、講師陣を含めた約240名の「わっはっは!!」の発声が生まれ、一体感が感じられるとても楽しい練習になりました。 その後、午前中は各グループに分かれて守備練習を行いました。守備では基本の形(構え)を覚えるために股割りから始め、各講師の指導の下でゴロやフライの捕球練習を行いました。1球のボールを捕れなかった時の悔しさや仲間からの「頑張れ!」という声、そして捕れた時の喜びを感じながら練習する受講生たちの応援しあう姿に、私は技術を磨く前提にある大切なことを学べました。
午後は雨になったため1時間短縮し、バント練習を行った後、松下友里選手と増野瑠奈選手のバッティングのデモンストレーションで終了しました。短い時間でしたが、とても活気のある内容の濃い講習会を行うことができました。受講生のみなさん、今回覚えたことを忘れずにこれからも頑張ってください。そしてもっとソフトボールを好きになってください!今回はたくさんの受講生とソフトボールができてとても楽しかったです。本当にありがとうございました。

ショートダイアリー : 「滋賀県中学体育連盟主催ソフトボール講習会」
ショートダイアリー : 「滋賀県中学体育連盟主催ソフトボール講習会」
ショートダイアリー : 「滋賀県中学体育連盟主催ソフトボール講習会」

バックナンバーはこちら

インフォメーションリンク