SGホールディングス
トップページ ソフトボール部紹介 部員紹介 スケジュール 競技結果
TOPページソフトボール部紹介ソフトボール部活動報告バックナンバー>ショートダイアリー : 「冬季強化練習」
ソフトボール部紹介
応援Message
  ソフトボール部紹介 ソフトボール部活動報告
ショートダイアリー : 「冬季強化練習」 (田中 里依、上田 千裕)
ショートダイアリー : 「冬季強化練習」

【田中 里依】

12月3日(月)〜8日(土)の6日間、滋賀県守山市守山パーク野球場にて冬季強化練習を行いました。
走・攻・守、全てにおいて、1年間の試合で見つかった課題を元に、今回は守備を中心とした強化練習を行いました。毎日の練習の始まりは、チームで徹底してきた『声出し』を取り入れた20分間走から始まります。そこでは、1人ずつ1日の目標を大きく聞きやすい声で宣言しました。声出しは練習・試合に関わらず最も重要な要素の一つで、お腹から大きく出すことが大切です。声を出すことで体も温まり、モチベーションを高めて練習に入ることができます。
ウォーミングアップ後は、守備の基本となる捕球姿勢を作るために必要な柔軟性を強化するため、股割りトレーニングとキャッチボール・ゴロ捕球等の基本練習を行い、その後応用練習としてノックやフォーメーションノック(実践形式)を行いました。基本練習では、しっかりと下半身を使い、低い姿勢で確実に捕球するためにスクワットの形を意識して行うことができました。ただ数をこなすのではなく、少ない数でもしっかりと形を意識して行うことで、捕球姿勢が良くなったり正しい姿勢になることで、相手が捕りやすい送球に繋がったりと少しずつレベルアップしていることを実感しながら練習を行うことができました。応用練習では、基本練習で作った形を実際に試し、修正するポイントや改善できたポイントを全員が確認することができました。
守備を中心とした強化練習でしたが、もちろん打撃・走塁練習も行いました。打撃練習では全身を使って飛距離を出す練習、走塁練習ではフォーメーションノックで走者役として、スタートの切り方やスライディングスピードを確認しながら、試合で成功させるための練習を行いました。
技術をレベルアップさせるために重要な体作りとして、コア(体幹)トレーニングやウエイトトレーニングも行いました。今回から新しいメニューが取り入れられ、今までとは違った動きで全員が全身筋肉痛になりながらも、最後までやり切ることができました。
この1週間、1日1日を全力でやり遂げることができて、とても充実した達成感のある強化練習でした。

ショートダイアリー : 「冬季強化練習」

【上田 千裕】

12月3日(月)から8日(土)まで、守山パーク野球場にて今年の反省を兼ねた強化練習を行いました。今回はソフトボール場から野球場へと練習場所を変更し、6日間天候にも恵まれしっかり練習ができました。今回のテーマは『自分で考える』です。声の出し方や伝え方・技術に対してまずは自分で考え、考えたことを行動する、ということを意識して取り組みました。
1日の始まりは、1日の目標を大きな声で伝える声出し(発声練習)から始まります。目標を大きな声で口に出し、チーム全員に伝えることで自分自身の身も心も引き締めて技術練習に入ることができました。技術練習では主に守備練習を行いました。キャッチボールでは、確実な捕球・送球を身につけるために、まず捕球時にスクワットの形を意識し左右にぶれない体勢を作り、送球では腕を縦に振ることで回転の良いボールを投げることを意識して行いました。その結果、今までよりしっかりと送球できていると実感することができました。次に、基本の体勢でゴロ捕球を行うメニューでは、スクワットの正しい形から順手・逆手で捕球する練習や左右の動きを入れた練習、どんなボールにでも足を運び正面にしっかり入る練習を行いました。この反復練習は『型』(正しい姿勢)を作るには欠かせない練習です。1つ1つの動きに注意し、1球捕球する度にすぐに元の位置に戻り、正しいスクワットの形に戻って次の1球を捕球するということを、集中して行うことができました。そして次にポジションに分かれて実際の打球を受けましたが、基本練習を繰り返し行ったため、例え失敗しても基本の形を思い出して何度も修正しながら行うことができました。
打撃では『飛距離を伸ばす!』というテーマに対し、どの様にしたら1cmでも遠くに飛ばすことができるのか?と考えて取り組みました。
そして練習後には、体作りには欠かせないコア(体幹)とウエイトトレーニングを行いました。今回から新しいメニューが入り、4人1組で前後左右から相手の形をチェックし合いながら、形が違う時には1度中断して指摘し合いながら行いました。
私はこの強化練習で“基本”がどれだけ大切なものなのかを改めて知ることができました。声出し(発声練習)1つにしても同じことです。普段は出せても、いざという時に出せるかが重要だと感じました。今回実感した基本の重要性を日々忘れずに練習に取り組み、精神面と技術の向上に繋げていきます。6日間恵まれた環境の中、強化練習を行えたことに感謝します。ありがとうございました。

ショートダイアリー : 「冬季強化練習」
ショートダイアリー : 「冬季強化練習」

バックナンバーはこちら

インフォメーションリンク