SGホールディングス
トップページ ソフトボール部紹介 部員紹介 スケジュール 競技結果
TOPページソフトボール部紹介ソフトボール部活動報告バックナンバー>ショートダイアリー : 「京都府交流大会を終えて」
ソフトボール部紹介
ソフトボール部紹介
ソフトボール部活動報告
バックナンバー
応援Message
  ソフトボール部紹介 ソフトボール部活動報告
ショートダイアリー : 「京都府交流大会を終えて」 (中村 歩、山科 真里奈)
中村 歩選手

【中村 歩】

1月11日(土)、12日(日)にSGホールディングスグループ守山球場にて京都府交流大会が行われました。
初日に行った講習会で、私は他3人のメンバーと、嵯峨中学・亀岡中学・音羽中学・西京極中学・旭丘中学・城南中学の選手達を担当しました。まず初めに、挨拶・ソフトボールの声出しの練習から行いました。中学生の皆さんも、すぐに私達の真似をして大きな声を出して笑顔で取り組んでいました。キャッチボールやゴロ捕りについても、教えたことにすぐに取り組んでくれました。また、失敗をした際に「何が駄目だったか、どうすれば良かったのか」という問いにすぐに答えて、一生懸命改善しようとする姿からは、上手くなりたいという気持ちがとても伝わってきました。
試合の際には、中学生に元気よく思い切りプレーしてもらえるよう、グラウンド整備・審判(塁審)・ファールボール拾い・得点板等を担当し全力でサポートをしました。私達は普段準備が整った状態の球場に行き、プレーすることが多いため、サポート側に回って動くことがどれだけ大変で、さらにそれが大会を成功させるためにいかに重要な役割をしているかを実感しました。
交流大会終了後の片付けや掃除等も、中学生や先生方に手伝っていただいたおかげで、大変早く終える事が出来ました。ありがとうございました。

山科 真里奈選手

【山科 真里奈】

1月11日(土)、12日(日)の2日間、京都府交流大会がSGホールディングスグループ守山球場にて開催されました。中学生の皆さんがしっかりと試合に集中出来るように、私たちはサポートスタッフとして大会に参加しました。
主な仕事として、駐車場案内、グラウンドの設営、ボール拾い、審判などを担当しました。普段は選手としてリーグ戦などに参加しているため、運営する側の気持ちになる機会がなく、実際に自分自身が運営をする立場になってみて初めて気付くことが沢山ありました。審判についても、立ち位置からジェスチャーの仕方まで同じ球場で審判をしてくださった京都の審判団の方々に教えていただき、大変勉強になりました。
中学生が楽しくソフトボールが出来るようにしたい、という思いで準備をしてきた大会でしたが、実際に試合で元気よくプレーをしている姿をみると、一生懸命準備をして良かったと心から感じました。
私たちがリーグ戦で使っているグラウンドも、多くのスタッフが朝早くから準備してくださっているからこそより良い環境の中で試合が出来るのだと改めて感じました。また、皆さんの協力があるからこそより良い大会になっていくことを実感しました。私たちも中学生に負けないハツラツとしたプレーを観ていただけるように頑張ってまいります。
最後の片付けまで手伝っていただき、顧問の先生方、中学生の皆さん、保護者の皆さま、ご協力いただき、本当にありがとうございました。

全体写真
全体写真

バックナンバーはこちら

インフォメーションリンク