SGホールディングス
トップページ ソフトボール部紹介 部員紹介 スケジュール 競技結果
TOPページソフトボール部紹介ソフトボール部活動報告バックナンバー>ショートダイアリー : 「鹿児島・冬季強化合宿」
ソフトボール部紹介
応援Message
  ソフトボール部紹介 ソフトボール部活動報告
ショートダイアリー : 「鹿児島・冬季強化合宿」 (増野 瑠奈、田中 里依)
増野 瑠奈選手

【増野 瑠奈】

1月23日(木)〜2月4日(火)までの13日間、鹿児島県日置市にある伊集院総合運動公園野球場にて合宿を行いました。今回、私は「変化」を目標に掲げ合宿に入りました。
打撃練習では、数をこなしながら今までの自分のフォームを見直し、それを変えていくことに重点を置き取り組みました。実際に投手が投げる球を打ち、そこで見つかった課題を練習するという繰り返しでしたが、自分のイメージしている打球に少しずつ近づいているという実感があると同時に、改めてひとつの形を創ることの難しさを感じました。
守備練習では、ノックを中心に行い、一人一人が自分の課題に対して全力で取り組みました。個人的には苦手な打球に対して、失敗の仕方や、イメージ通り出来た時の良かった点など1つ1つ考えて練習することができました。
練習の終わりには、ベースランニング、ウエイトトレーニング、コア(体幹)トレーニングも行い、最後まで全員で声を掛け合いながらやり遂げることができました。今回の13日間の合宿は、天候にも恵まれ、本当に充実した合宿でした。
また練習以外では、1人の社会人として自立していくためにもまだまだ成長していかなくてはいけないと感じた合宿でもありました。
このような充実した合宿が行えたのも、毎日美味しいご飯や練習環境を整えるため、全力でサポートをして下さった宿舎「ゆすいん」の方々のお陰です。本当にありがとうございました。
この合宿で習得した技術に更に磨きをかけ、今シーズンこそは決勝トーナメント進出ができるよう1日1日無駄にせず、練習に取り組んでまいります。

田中 里依選手

【田中 里依】

1月23日(木)〜2月4日(火)の13日間、鹿児島県日置市伊集院総合運動公園野球場にて冬季キャンプを行いました。2月とは思えない程の暖かさで天候にも恵まれ、素晴らしい環境の中で集中してソフトボールに取り組むことができました。
今回の合宿は、シーズンに向けて技術力の向上を図ることを目的に行いました。そのため、私はこの2週間、「数」にこだわり、打撃ではとにかく数多く球を打ち込むこと、守備ではとにかく数多く球を受けることに注力しました。打撃の基本練習では数を多く打ち込む中で、まずは下半身の使い方やスイングの軌道を確認しました。そして基本練習の後には実戦練習というように、この練習を毎日繰り返すことにより、打球の飛んでいく方向や飛距離、打球のスピードや強さが日に日に変わっていくのを実感しながら練習することができました。守備練習では動きの基本となる下半身にポイントを置き、どうすれば捕球してから送球に早く移れるのかを考えて取り組みました。ただ単に数を重ねるのではなく、捕球体勢に入ったときの体のバランスやグローブの位置、また足の位置や向きなど細かい部分を1つ1つ確認しながら練習を行ったことで、今まで捕れなかった打球が捕れたり、今までとは違う体勢で捕れたりと、多くのことを実感しながら体得することができました。
この合宿で実感、体得したことはソフトボールに必要な技術だけではありません。合宿期間中というのは集中してソフトボールを行えるため、普段よりも仲間とのコミュニケーションを多く図ることができ、また、監督やコーチとの会話をいつも以上に多く行うことができます。そのため、会話の中での何気ない一言やちょっとしたアドバイスが、自分自身に何かを気付かせてくれる貴重な時間でもあり、ソフトボールをするうえで大切なことや、人として大切なことなど、人の話をしっかりと「聴く」ということが、技術力の向上や人間力の向上にも繋がるということを感じた合宿にもなりました。多くのことを学び、多くのことを感じた2週間を過ごすことができ、とても充実した合宿となりました。
合宿期間中、おいしい食事や過ごしやすい環境を整えてくださった複合施設「ゆすいん」の皆さん、全力のサポートをしていただきありがとうございました。素晴らしい環境の中で思い切りソフトボールをさせていただいたことに感謝し、シーズンに向けチーム全員全力プレーで頑張っていきます。2週間、本当にありがとうございました。

山科 真里奈選手
ウォーミングアップ

バックナンバーはこちら

インフォメーションリンク