SGホールディングス
トップページ ソフトボール部紹介 部員紹介 スケジュール 競技結果
TOPページソフトボール部紹介ソフトボール部活動報告バックナンバー>ショートダイアリー : 「夏季強化合宿」
ソフトボール部紹介
応援Message
  ソフトボール部紹介 ソフトボール部活動報告
ショートダイアリー : 「夏季強化合宿」 (兵頭 花帆、岩城 祐紀、永渕 舞)
兵頭 花帆選手

兵頭 花帆選手

【兵頭 花帆】

7/1(水)〜7/10(金)の10日間、青森県弘前市百沢にある岩木山総合公園にて、夏季キャンプを行いました。全国的に雨が多かった中で、弘前市は天候にも恵まれ、一日一日を集中して過ごせました。
今回の合宿はチーム全体で「自分自身を鍛え直す」というテーマを掲げました。まず、ウォーミングアップを見直すことで、鍛え直しを図りました。一つ一つの無駄を省き、効率よくスムーズに動き、いかにその動きをソフトボールのプレーに繋げるかを考えることで、守備において私の一つの課題であった送球の精度を上げることができました。捕球の形が良くなければ質の良い球は投げられないので、投げるために捕ることにこだわった練習も行いました。
打撃ではどっしりと下半身を使って、いかに自分の打ちたいポイントで打てるかに集中して取り組みました。教わった練習方法を取り入れ、どんなボールにも対応できる下半身の使い方や、苦手とするボールも打てるようアドバイスをいただき、確実な手応えを感じることができました。
また、この合宿では一人一人の役割についても学び、自分はこのチームでどんな役割を担っているのかをしっかりと認識し、その役割に責任を持つとはどういうことなのかを改めて学ぶことができました。10日間の合宿で、自分自身でもレベルアップをしていることが実感でき、本当に充実した日々を過ごせました。
合宿期間中には、グラウンド設営や、練習中のサポートなど弘前市役所の方々をはじめ、沢山の方々に協力をしていただきました。練習に集中して取り組める環境を作っていただき、本当に感謝しております。後半戦では前半戦以上の成績を残せるように、チーム一丸となり頑張っていきます。

岩城 祐紀選手

岩城 祐紀選手

【岩城 祐紀】

青森県弘前市岩木山総合公園にて行った夏季強化合宿は、天候にも恵まれ素晴らしい環境のもと、集中してソフトボールに取り組むことができ、とても充実した毎日でした。今回の合宿は「自分自身を鍛え直す、感謝の気持ちを忘れない」をテーマに10日間取り組みました。私は今回で2回目の夏季合宿でしたが、このような素晴らしい環境でソフトボールができることを改めてありがたく感じ入りました。
重心移動を意識して行うウォーミングアップでは、ただ数をこなすのではなく形にこだわりました。技術練習にも繋がるので、この段階から集中して身体作りを行いました。
守備練習では、基本となる下半身を意識し、球際の粘りをつけることを考えて取り組みました。インパクトの瞬間、グローブに入る瞬間にボールをよく見るという「基本」が大切なのだと改めて感じました。今までは足を止めたり、逆手で捕りにいっていたところも、足を止めずに正面で捕りにいくことで捕球できるようになり、守備範囲が広がったことを実感しました。
フォーメーションなどの実践練習では事前の声掛けや、周りとコミュニケ―ションを取ることで一つ一つのプレーを確認しながら進めることができました。
打撃練習では、“思い切り振る”をテーマに取り組みましたが、下半身の使い方、打球の方向、打球のスピード、足の向き、手の位置など細かい部分も確認しながら打つことも意識しました。そうすることで1球1球に対して丁寧に考える癖がつきました。
合宿期間中には、同じ1部リーグに所属する豊田自動織機チームとの練習試合や、弘前市の小中高生を対象とした講習会もあり、良い刺激を沢山受けました。自分のプレーに興味を持つことでこだわりや、アドバイスを貰うことで自主性が出てきたり、他の選手とコミュニケーションを取る中で色々な話を聞き、自分の取り組む姿勢がとても大切だと感じました。グラウンド内だけでなく、それ以外でも自分に必要な課題が多く見つかり、有意義な合宿となりました。
弘前市役所の方々をはじめとする関係者の皆さん、全力のサポートをしていただきありがとうございました。素晴らしい環境のもとソフトボールに取り組めたことに感謝し、後半戦に向けて頑張っていきます。10日間本当にありがとうございました。

永渕 舞選手

永渕 舞選手

【永渕 舞】

今年度の夏季合宿は明確なテーマ「自分自身を鍛え直す」を全員が胸にとめて取り組みました。私は常日頃からメンタルの強化を意識した訓練をしており、この合宿でも「決めたことにブレない、粘り強く」という目標を決めて練習をしました。
合宿期間中の7月4日に行われたソフトボール教室には100人近くの小、中、高校生に来ていただきました。4つのグループに分かれ、私たちは中学生を担当しました。約10チームが一緒になったグループのため、声出しの練習では初めは恥ずかしそうでしたが、進めていくうちに少しずつ大きな声を出してくれるようになり、次第に良い雰囲気になりました。
その後は守備の基本となるキャッチボールとゴロの捕球の練習を行いました。中学からソフトボールを始めた生徒さんが多く、初めて体験する練習に楽しそうに取り組む姿がとても印象的でした。私たちがアドバイスをすると目を輝かせて聞き、分からないことには積極的に質問をするなど、ソフトボールに真剣に取り組む姿勢を目の当たりにし、教えている私たちも多くのことを学ばせていただきました。
バッティング練習では苦手なことにも一生懸命に取り組んでおり、ソフトボールが好きだという気持ちが伝わってきて私たちも嬉しく思いました。各グループの講習会が終わり、最後はSGホールディングスグループの3投手と受講生の対決がありました。積極的に打席に立ちたいと言ってくれる子が多く、緊張しながらもボールに必死に食らいつく姿が見られ、短い時間でしたが楽しいソフトボール教室になりました。
この10日間、弘前市役所の方々をはじめ、岩木山総合公園関係者の皆さま、宿泊ホテルの皆さまにはさまざまなご配慮をいただき、充実した合宿となりました。感謝の気持ちを日々持ち、後半戦までにはもっとレベルアップをし、勝ち星を増やしていけるよう頑張っていきます。本当にありがとうございました。

バックナンバーはこちら

インフォメーションリンク