SGホールディングス
トップページ ソフトボール部紹介 部員紹介 スケジュール 競技結果
TOPページソフトボール部紹介ソフトボール部活動報告バックナンバー>京都府交流大会 (2016年1月10日(日)〜11日(月))
ソフトボール部紹介
応援Message
  ソフトボール部紹介 ソフトボール部活動報告
京都府交流大会 (2016年1月10日(日)〜11日(月))
会場  :  SGホールディングスグループ守山パーク(野球場・ソフトボール場・A、Bグランド)
参加チーム  :  京都府内23チームの中学生、約300名
サポートスタッフ  :  SGホールディングスグループソフトボール部
内容  :  ソフトボール講習会および中学生交流大会
野球場 バッテリー担当、参加者集合写真

野球場 バッテリー担当、参加者集合写真

野球場 バッテリー担当:【山科 真里奈、樋口 麻知子、加藤 あずさ、千葉 美咲】

バッテリーの講習会では、投手と捕手に分かれて指導を行い、投手はボールの握り方やリリースの仕方、捕手はワンバウンドの捕球の仕方とスローイングのステップをそれぞれ指導しました。SGホールディングスグループの加藤あずさ投手、千葉美咲投手によるデモストレーションも行い、ストレート・ライズボール・チェンジアップの3種類を実際に披露したところ、中学生からどのようにしたら投げることができるのかなど、沢山の質問をしてくれました。指導する側の人数が少なく、全員に細かく教えることはできませんでしたが、皆さん一生懸命で積極的に参加してくれたので、とても良い講習会となりました。

ソフトボール場 野手担当、参加者集合写真

ソフトボール場 野手担当、参加者集合写真

ソフトボール場 野手担当:【柳瀬 友紀、森田 歩、松下 美稀、中島 香澄】

野手の講習会では、守備の基本練習を中心に行いました。基本練習は地味で大変な練習ですが、中学生の皆さんは笑顔で元気良く取り組んでくれました。私達が当たり前にできるプレーも、今までの基本練習の積み重ねがあったからだと伝えました。
中学生の皆さんが試行錯誤しながら真剣に取り組む姿勢を見て、基本の大切さを改めて感じた講習会でした。

Aグランド 野手担当、参加者集合写真

Aグランド 野手担当、参加者集合写真

Aグランド 野手担当:【駒野 まみ、寺本 有希、土肥 里奈、藤田 成美】

声だしから元気良く笑顔でスタートができました。最後のノーエラーノックでは、全員で大きな声を出して励まし合いながら達成することができたので、とても盛り上がりました。中学生の皆さんが協力してくれたお陰で怪我も無く、沢山の中学生選手たちの一生懸命な姿や笑顔を見ることができて、私達も楽しい講習会となりました。

Bグランド 野手担当、参加者集合写真

Bグランド 野手担当、参加者集合写真

Bグランド 野手担当:【増野 瑠奈、田中 里依、岩城 祐紀、兵頭 花帆、室原 杏樹】

中学生の皆さんは声だしから元気良く、終始笑顔で取り組んでくれました。守備の基本練習を行った際に、私達の投掛ける話に対して頷きながら聞いてくれる子や、積極的に質問をしてくれる子が多く、とてもやりがいのある講習会となりました。そんな皆さんの姿を見て、ソフトボールに対し素直な気持ちで取り組むことの大切さを実感しました。

交流大会 コメント:【喜多 真弓監督、島田 裕子コーチ】

2日間、中学生の皆さんは明るく、元気良く、楽しく、大会に臨んでくれました。
試合中にチームの監督からアドバイスを受けると、元気良く「ハイ!」と返事をする選手の姿はとても清々しく気持ちが良かったです。
SGホールディンググループソフトボール部の選手は大会の合間に技術指導をさせていいただいたり、試合の塁審に入らせていただきながら、冬の寒さに負けず元気良くプレーする中学生の姿から沢山のことを感じとることができました。
参加いただいた各チームの引率者ならびに選手の皆さん、また、大会運営にご協力くださいました滋賀・京都の審判の方々、2日間本当に有難うございました。

バックナンバーはこちら

インフォメーションリンク