SGホールディングス
トップページ ソフトボール部紹介 部員紹介 スケジュール 競技結果
TOPページソフトボール部紹介ソフトボール部活動報告
ソフトボール部紹介
ソフトボール部紹介
ソフトボール部活動報告
バックナンバー
応援Message
  ソフトボール部紹介 ソフトボール部活動報告
京都府ソフトボール交流大会 (2017年1月14日(土))
会場  :  SGホールディングスグループ守山パーク(A、B、C、Dグランド)
参加チーム  :  京都府内24チームの中学生、約300名
サポートスタッフ  :  SGホールディングスグループソフトボール部
内容  :  ソフトボール講習会および中学生交流大会
Aグランド バッテリー担当、参加者集合写真

Aグランド バッテリー担当、参加者集合写真

Aグランド バッテリー担当:【山科 真里奈、樋口 麻知子、加藤 あずさ、千葉 美咲、森田 紀代美】

バッテリー講習会では、40人近くの中学生が参加し、投手、捕手ともに基本的な動作練習を行いました。
中学生の技術、意識レベルは想像以上に高く、私達自身も教えることで再確認することができ、とても勉強になり、収穫のある一日となりました。
雪が降るなか、寒さに負けず一生懸命に取り組む姿勢を見て、私達も4月から始まるリーグに向けてより一層頑張らなくてはいけないと刺激を受けました。

Bグランド 野手担当(1)、参加者集合写真

Bグランド 野手担当(1)、参加者集合写真

Bグランド 野手担当(1):【柳瀬 友紀、岩城 祐紀、室原 杏樹】

今年は雪が降り、寒さ厳しいなかでの講習会となりました。
熱心に私達の話を聞き、純粋にソフトボールに取り組む中学生の皆さんと、一緒に楽しい時間を過ごすことができました。
学校が違っても、中学生同士積極的にコミュニケーションを取り合い、仲間を思いやる姿を見てソフトボールは技術を磨くことだけではなく、人と人との心をつなぐスポーツなんだと感じました。

Cグランド 野手担当(2)、参加者集合写真"

Cグランド 野手担当(2)、参加者集合写真

Cグランド 野手担当(2):【駒野 まみ、土肥 里奈、中島 香澄、田中 瑠莉】

雪が降るなか、寒さに負けず元気よく講習会が始まりました。
声だしから笑顔でパワフルな選手が多く、なにごとにも積極的に参加し、私達が教えていることにもしっかり耳を傾け、一生懸命に取り組んでくれていました。
中学生の皆さんが協力してくれたおかげで怪我もなく、たくさんの笑顔が溢れる講習会になり、私達も多くの刺激を受ることができました。

Dグランド 野手担当(3)、参加者集合写真

Dグランド 野手担当(3)、参加者集合写真

Dグランド 野手担当(3):【増野 瑠奈、兵頭 花帆、藤田 成美】

今年は、雪が降るなか、声だしから元気よくスタートし、キャッチボールやゴロ捕球、ノックなど守備の基本練習を行いました。
中学生の皆さんは、私たちの投げかける声に元気よく返事をしてくれていました。
アドバイスに対しても一生懸命取り組んでいて、元気で素直な姿勢がとても印象的でした。
そんな皆さんの姿を見て、私たちも改めて基本の大切さを実感することができ、充実した講習会となりました。

交流大会 コメント:【小林 良美監督】

天候の悪い中、1日ではありましたが無事に終了することができました。
ソフトボール講習会では、選手の指導に中学生は熱心に耳を傾けて、素直に一生懸命取り組んでくれていました。
選手は指導することで初心にかえることができ、とても貴重な経験となりました。
また、講習会後の交流試合では、雪の降るなか一生懸命、全力プレーをしてくれ、選手は塁審に入りサポートすることで、日頃サポートしてくださる方々の気持ちもわかり、とても良い京都府交流ソフトボール大会となりました。
今年は雪のため、当日来ることができなかったチームもあり大変残念でしたが、ご参加くださいました選手の皆さん、各チームの引率者の方々、そして大会の運営にご協力くださいました京都、滋賀の審判員の皆さま、寒いなか本当にありがとうございました。

バックナンバーはこちら

インフォメーションリンク