SGホールディングス
トップページ 陸上競技部紹介 部員紹介 スケジュール 競技結果
TOPページ競技結果過去の競技結果2007年の競技結果
競技結果
応援Message
 
  競技結果
第59回全日本総合女子選手権
平成19年9月22日(土)大分県竹田市 竹田市総合運動公園竹田市民球場
〔第2回戦 - 結果〕
  1 2 3 4 5 合計 安打 失策
佐川急便 2 2 3 0 0 7 8 0
カネボウ化粧品 0 0 0 0 0 0 1 1
 バッテリー
佐川急便 :  帰山 悦子   −   福田 彩香
カネボウ化粧品 :  小川・小森   −   梅川
 二・三塁打、本塁打
佐川急便 :宗利 美保(二・三)・中村 歩(二)・櫻井 あず沙(二)・中村 光(三)
カネボウ化粧品
 戦評
佐川急便は1回、1番・宗利選手が右中間二塁打で出塁、2番・梅村選手が送り、3番・中村(光)選手の右翼線三塁打で先制。尚も、1死2・3塁から5番・高木選手の犠牲フライで1点を追加。
2・3回にも、6本の長短打で更に5点を追加、試合を決定づける。
先発・帰山選手が、カネボウ化粧品打線を1安打完封し、コールド勝ち。
主将・宗利選手のクロスプレー(左)と完封勝利の帰山選手(右)
主将・宗利選手のクロスプレー(左)と完封勝利の帰山選手(右)
中村(歩)選手(左)と大活躍の中村(光)選手(右)
中村(歩)選手(左)と大活躍の中村(光)選手(右)
帰山悦子選手  帰山悦子選手のコメント

初回に点を取ってもらって楽に投げられました。調子自体はあまり良くなかったのですが、うまく相手チームをかわすピッチングができたと思います。今まで3部リーグと2部リーグのときにこの大会(全日本総合女子選手権)では、なかなか勝てなかったのですが、今回2勝できたこの経験を今後の1部リーグにつなげていきたいです。
インフォメーションリンク