SGホールディングス
トップページ 陸上競技部紹介 部員紹介 スケジュール 競技結果
TOPページ競技結果過去の競技結果2014年の競技結果
競技結果
応援Message
 
  競技結果
第47回日本女子1部リーグ開幕節
2014年4月12日(土)愛知県名古屋市 ナゴヤドーム
〔結果〕
  1 2 3 4 5 6 7 合計 安打 失策
SGホールディングスグループ 1 0 0 1 1 1 0 4 5 2
太陽誘電 0 2 1 0 2 1 × 6 7 0
 バッテリー
SGホールディングスグループ  :  カーヤ・パーナビー − 山科真里奈
太陽誘電  :  藤田 − 佐藤
 二・三塁打、本塁打
SGホールディングスグループ  :  山科 真里奈(2本)、ステーシー・ポーター(本)
太陽誘電  :  藤田(本)
 戦評
試合は、SGホールディングスグループが今季新加入のカーヤ・パーナビー投手、太陽誘電は藤田投手の先発で始まりました。
初回、SGホールディングスグループは1番ステーシー・ポーター選手、2番田中里依選手が連続四死球で1死1・2塁のチャンスとなります。その後4番増野瑠奈選手のセンター前ヒットで1死満塁とチャンスを広げ、続く5番山科真里奈選手が四球となり押し出しで1点を先制します。2回裏、カーヤ・パーナビー投手は3四死球とヒットで2点を奪われ逆転を許し、3回裏にも1点を追加されます。続いて4回表、先頭打者5番山科真里奈選手が今季1号となるソロホームランで1点を追加し、5回表には1番ステーシー・ポーター選手も今季1号となるソロホームランを放ち、3対3の同点に追いつきます。
しかし、その裏1死2塁から太陽誘電5番藤田選手にツーランホームランを浴び再び逆転を許します。6回表、SGホールディングスグループは5番山科真里奈選手がこの試合2本目となるソロホームランを放ち1点差に詰め寄りますが、その裏1点を奪われ離されます。2点を追う7回表の攻撃、1死から1番ステーシー・ポーター選手、2番田中里依選手の連続四死球でチャンスを作りますが、後続が続かず得点には至らず、結果4対6で敗退し、リーグ開幕戦を白星で飾ることはできませんでした。
第47回日本女子1部リーグ開幕節 SGホールディングスグループ vs 太陽誘電第47回日本女子1部リーグ開幕節 SGホールディングスグループ vs 太陽誘電
第47回日本女子1部リーグ開幕節 SGホールディングスグループ vs 太陽誘電第47回日本女子1部リーグ開幕節 SGホールディングスグループ vs 太陽誘電
インフォメーションリンク