SGホールディングス
トップページ 陸上競技部紹介 部員紹介 スケジュール 競技結果
TOPページ競技結果過去の競技結果2014年の競技結果
競技結果
応援Message
 
  競技結果
第47回日本女子1部リーグ第2節
2014年5月11日(日)愛媛県松山市 坊ちゃんスタジアム
〔結果〕
  1 2 3 4 5 6 7 合計 安打 失策
SGホールディングスグループ 0 0 0 2 0 1 0 3 6 2
伊予銀行 1 0 0 0 0 0 0 1 5 1
 バッテリー
SGホールディングスグループ  :  カーヤ・パーナビー − 山科 真里奈
伊予銀行  :  庄司 − 小西
 二・三塁打、本塁打
SGホールディングスグループ  :   
伊予銀行  :  山崎(本)
 戦評
先発はSGホールディングスグループのカーヤ・パーナビー投手、伊予銀行は庄司投手で試合が始まります。1回裏、1番・2番を連続三振に抑えるも、3番山崎選手にソロホームランを浴び先制されます。1点を追うSGホールディングスグループは4回表、1死から4番増野瑠奈選手がセンター前ヒットで出塁します。
続く5番山科真里奈選手もレフト前ヒットで繋ぎ出塁すると、2死2・3塁から7番寺本有希選手がインコースを捉えライトへ2点タイムリーヒットを放ち、この回2対1と逆転します。1点リードで迎えた6回表、1死から5番山科真里奈選手が四球で出塁すると、続く6番森田歩選手のセンター前ヒットで貴重な1点を追加します。この試合、カーヤ・パーナビー投手の低めにボールを集めた丁寧なピッチングにより相手打線を最終的に5安打に抑え、結果3対1で勝利し今季2勝目を挙げました。
第47回日本女子1部リーグ第2節 SGホールディングスグループ vs 伊予銀行第47回日本女子1部リーグ第2節 SGホールディングスグループ vs 伊予銀行
第47回日本女子1部リーグ第2節 SGホールディングスグループ vs 伊予銀行第47回日本女子1部リーグ第2節 SGホールディングスグループ vs 伊予銀行
インフォメーションリンク