SGホールディングス
トップページ 陸上競技部紹介 部員紹介 スケジュール 競技結果
TOPページ競技結果過去の競技結果2014年の競技結果
競技結果
応援Message
 
  競技結果
第47回日本女子1部リーグ第4節
2014年5月25日(日)青森県弘前市 はるか夢球場
〔結果〕
  1 2 3 4 5 6 7 合計 安打 失策
SGホールディングスグループ 1 7 1 0 0 0 1 10 9 0
ペヤング 0 0 0 0 0 0 0 0 4 1
 バッテリー
SGホールディングスグループ  :  カーヤ・パーナビー、関根 有希、千葉 美咲 − 山科 真里奈
ペヤング  :  菊地、金澤、貫、木村 − 古関
 二・三塁打、本塁打
SGホールディングスグループ  :  森田 歩(二)、ステーシー・ポーター(二・2本)、山科 真里奈(2本)、中村 歩(本)
ペヤング  :  秋山(二)
 戦評
SGホールディングスグループはカーヤ・パーナビー投手、ぺヤングは菊地投手の先発で試合が始まります。SGホールディングスグループは1回表、1番ステーシー・ポーター選手の先頭打者ホームランにより幸先よく1点を先制します。続いて2回表、1死1塁から8番森田歩選手がライトオーバーの2塁打を放ち1点を追加すると、1番ステーシー・ポーター選手も2打席連続のホームランをセンターへ放ちます。その後も4番中村歩選手のツーランホームラン、5番山科真里奈選手のソロホームランと2者連続でホームランを放ち、SGホールディングスグループはこの回一挙7点を追加します。3回表には、ステーシー・ポーター選手の2塁打も絡みさらに1点を追加します。
その後、カーヤ・パーナビー投手と関根有希投手が相手打線を無得点に抑えると、7回表には、山科真里奈選手がこの試合2本目となるホームランを放ち、10点のリードとします。続く7回裏、2死1塁となったところで、今季初登板となる千葉美咲投手がマウンドに上がりショートゴロで締め、結果10対0で勝利しました。
第47回日本女子1部リーグ第4節 SGホールディングスグループ vs ぺヤング第47回日本女子1部リーグ第4節 SGホールディングスグループ vs ぺヤング
第47回日本女子1部リーグ第4節 SGホールディングスグループ vs ぺヤング第47回日本女子1部リーグ第4節 SGホールディングスグループ vs ぺヤング
インフォメーションリンク