SGホールディングス
トップページ 陸上競技部紹介 部員紹介 スケジュール 競技結果
TOPページ競技結果過去の競技結果2014年の競技結果
競技結果
応援Message
 
  競技結果
第66回全日本総合女子ソフトボール選手権大会
2014年9月13日(土)和歌山県 紀の川市 貴志川スポーツ公園
〔結果〕 ※4回コールドゲーム
  1 2 3 4 5 6 7 合計 安打 失策
SGホールディングスグループ 3 3 1 7 - - - 14 14 1
平林金属 0 0 0 0 - - - 0 1 0
 バッテリー
SGホールディングスグループ  :  カーヤ・パーナビー、樋口 麻知子 − 山科 真里奈
平林金属  :  岡崎、中山、佐渡山、中村 − 弦田、外間
 二・三塁打、本塁打
SGホールディングスグループ  :  山科 真里奈(二)、駒野 まみ(2二)、田中 里依(二)、柳瀬 友紀(二)、ステーシー・ポーター(二)、兵頭 花帆(三)
平林金属  :   
 戦評
SGホールディングスグループは、カーヤ・パーナビー投手、平林金属は岡崎投手の先発で始まります。SGホールディングスグループは初回、山科真里奈選手が2塁打を放ち1点を先制すると、続く駒野まみ選手、田中里依選手がそれぞれ1点を追加し、一挙3点を奪います。さらに2回表、柳瀬友紀選手と増野瑠奈選手の連続安打で2点を奪うと、パスボールで1点を追加し、6対0とします。3回表、ステーシー・ポーター選手の2塁打で1点を追加し7対0と着実にリードを広げると、その後も攻撃の手を緩めず、4回表も安打を重ね、一気に7点を奪います。SGホールディングスグループは、平林金属打線を無得点に抑え、結果14対0で一回戦を勝利し2回戦に進みました。
第66回全日本総合女子ソフトボール選手権大会 SGホールディングスグループ vs 平林金属第66回全日本総合女子ソフトボール選手権大会 SGホールディングスグループ vs 平林金属
第66回全日本総合女子ソフトボール選手権大会 SGホールディングスグループ vs 平林金属第66回全日本総合女子ソフトボール選手権大会 SGホールディングスグループ vs 平林金属
インフォメーションリンク