SGホールディングス
トップページ 陸上競技部紹介 部員紹介 スケジュール 競技結果
TOPページ競技結果過去の競技結果2014年の競技結果
競技結果
応援Message
 
  競技結果
第66回全日本総合女子ソフトボール選手権大会
2014年9月14日(日)和歌山県 紀の川市 粉河運動公園
〔結果〕
  1 2 3 4 5 6 7 合計 安打 失策
山梨学院大学 0 0 0 2 0 0 0 2 4 0
SGホールディングスグループ 3 2 1 2 0 0 × 8 10 1
 バッテリー
山梨学院大学  :  清水 − 森田
SGホールディングスグループ  :  カーヤ・パーナビー、樋口 麻知子 − 山科 真里奈
 二・三塁打、本塁打
山梨学院大学  :  櫻井(二)
SGホールディングスグループ  :  柳瀬 友紀(二)、田中 里依(二)、ステーシー・ポーター(本)、山科 真里奈(本)
 戦評
SGホールディングスグループはカーヤ・パーナビー投手、山梨学院大学は清水投手の先発で試合は始まります。1回裏、1番ステーシー・ポーター選手がホームランを放ち1点を先制します。続いて、2死2・3塁の場面で6番田中里依選手が2塁打を放ち2点を追加すると、この回3点を奪います。2回裏、2死2塁から2番柳瀬友紀選手の2塁打で1点、3番増野瑠奈選手のセンター前ヒットで1点を追加し、2点を奪うと、5対0とリードを広げます。3回裏には8番森田歩選手がセンター前ヒットを放ちさらに1点を追加します。4回表に山梨学院大学に3連打され2点を失うも、4回裏、4番山科真里奈選手がライトへの2ランホームランを放ち2点を追加します。7回表、樋口麻知子投手が無得点に抑え、結果8対2で2回戦を勝利し準々決勝へ進みました。
第66回全日本総合女子ソフトボール選手権大会 山梨学院大学 vs SGホールディングスグループ第66回全日本総合女子ソフトボール選手権大会 山梨学院大学 vs SGホールディングスグループ
第66回全日本総合女子ソフトボール選手権大会 山梨学院大学 vs SGホールディングスグループ第66回全日本総合女子ソフトボール選手権大会 山梨学院大学 vs SGホールディングスグループ
インフォメーションリンク