SGホールディングス
トップページ 陸上競技部紹介 部員紹介 スケジュール 競技結果
TOPページ競技結果過去の競技結果2014年の競技結果
競技結果
応援Message
 
  競技結果
第66回全日本総合女子ソフトボール選手権大会 (決勝)
2014年9月15日(月)和歌山県 紀の川市 粉河運動公園
〔結果〕
  1 2 3 4 5 6 7 合計 安打 失策
トヨタ自動車 0 0 3 0 2 1 1 7 12 0
SGホールディングスグループ 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
 バッテリー
トヨタ自動車  :  モニカ・アボット − 渡邉
SGホールディングスグループ  :  カーヤ・パーナビー − 山科 真里奈
 二・三塁打、本塁打
トヨタ自動車  :  坂元(2二)
SGホールディングスグループ  :   
 戦評
SGホールディングスグループはカーヤ・パーナビー投手、トヨタ自動車はモニカ・アボット投手の先発で決勝戦が始まります。試合が動いたのは3回表、1死2・3塁で3番鈴木選手のヒットで2点を先制され、その後長打とエラーで1点を追加されると、この回一挙3点を奪われます。その後も、5回に2点、6回に1点、7回に1点を追加され、7点のリードを許します。SGホールディングスは、最終回2番柳瀬友紀選手がチーム初ヒットで出塁しますが、後続が続かず無得点に抑えられます。結果0対7で敗退し悔しい結果となりましたが、チーム発足10年目にして初のタイトル・全日本総合選手権大会準優勝という結果を残すことができました。
全日本女子ソフトボール選手権大会 <決勝> トヨタ自動車 vs SGホールディングスグループ全日本女子ソフトボール選手権大会 <決勝> トヨタ自動車 vs SGホールディングスグループ
全日本女子ソフトボール選手権大会 <決勝> トヨタ自動車 vs SGホールディングスグループ
インフォメーションリンク