SGホールディングス
トップページ 陸上競技部紹介 部員紹介 スケジュール 競技結果
TOPページ競技結果過去の競技結果2014年の競技結果
競技結果
応援Message
 
  競技結果
第47回日本女子ソフトボールリーグ第9節
2014年10月11日(土)愛知県 豊橋市 豊橋市民球場
〔結果〕
  1 2 3 4 5 6 7 合計 安打 失策
Honda 0 0 2 0 0 6 1 9 10 0
SGホールディングスグループ 0 0 0 0 0 1 0 1 4 4
 バッテリー
Honda  :  モーガン、金尾、長谷川 − ケイリー
SGホールディングスグループ  :  カーヤ・パーナビー、関根 有希、樋口 麻知子 − 山科 真里奈
 二・三塁打、本塁打
Honda  :  芝崎(二)、加藤(三)、胡子(本)、島崎(本)、ケイリー(本)、又吉(本)
SGホールディングスグループ  :   
 戦評
SGホールディングスグループはカーヤ・パーナビー投手、Hondaはモーガン・メロー投手の先発で試合が始まります。試合が動いたのは3回表、先方の1番胡子選手にソロホームランを浴び1点を先制されると、1死1・3塁でセカンドへの悪送球の間に追加点を許し、2点リードされます。その後、6回表、勢いに乗ったHonda打線に6点を追加され、点差は一挙8点に広がります。続く6回裏、SGホールディングスグループは1番ステーシー・ポーター選手がセンター前ヒットで出塁、2番柳瀬友紀選手もライト前ヒットを放ち無死1・2塁のチャンスを作ると、1死1・2塁から4番山科真里奈選手がライト前へヒットを放ち1点を返します。しかし、7回表、先方の5番又吉選手にソロホームランを打たれ、さらに1点を追加されると、その後得点を返すことができず、結果1対9で敗退しました。
第47回日本女子ソフトボールリーグ第9節 Honda vs SGホールディングスグループ第47回日本女子ソフトボールリーグ第9節 Honda vs SGホールディングスグループ
第47回日本女子ソフトボールリーグ第9節 Honda vs SGホールディングスグループ
インフォメーションリンク