SGホールディングス
トップページ 陸上競技部紹介 部員紹介 スケジュール 競技結果
TOPページ競技結果過去の競技結果2016年の競技結果
競技結果
応援Message
 
  競技結果
第49回日本女子1部リーグ第4節
2016年5月29日(日)愛知県刈谷市 刈谷球場
〔結果〕
  1 2 3 4 5 6 7 8 合計 安打 失策
SGホールディングス
ギャラクシースターズ
0 0 2 0 0 1 0 0 3 5 0
豊田自動織機
シャイニングベガ
1 1 0 0 1 0 0 1 4 9 1
 バッテリー
SGホールディングス ギャラクシースターズ  :  カーヤ・パーナビー − 山科 真里奈
豊田自動織機 シャイニングベガ  :  海部、リケッツ − キャスティーヨ
 打撃成績
SGホールディングス ギャラクシースターズ  :  山科 真里奈(本)
豊田自動織機 シャイニングベガ  :  横野(二)
 戦評
SGホールディングス ギャラクシースターズはカーヤ・パーナビー投手、豊田自動織機 シャイニングべガは海部投手の先発で試合は始まります。2回までに失った2点のリードを追うギャラクシースターズは3回表、2死から3番ステーシー・ポーターが四球で出塁すると4番山科真里奈選手がレフトスタンドへ同点となる豪快なツーランホームランを放ちます。5回裏には四球と2安打で1点を失い2対3と再びリードを許しますが、続く6回表、先頭打者6番田中里依選手、兵頭花帆選手の連続ヒットで無死1・2塁とすると、続く増野瑠奈選手が犠打を決め1死2・3塁と1打逆転のチャンスをつくります。
この場面で相手投手にイリーガルピッチ(※1)が出て3塁走者がホームイン。3対3の同点となります。
試合はタイブレイカー(※2)に入り、8回表ギャラクシースターズは、2塁走者を犠打で3塁に進めるも無得点に終わり、8回裏には、無死1・2塁でセンター前サヨナラヒットを打たれ3対4で惜しくも敗戦しました。

※1 不正投球。正しい投球方法以外の投げ方をした場合に適用される。打者が打たなかった場合、走者には安全進塁権1個が与えられる。
※2 ソフトボールで7回を終わって同点の場合に、勝敗を早くつけるために行うゲーム方法。前イニングの最終打者を2塁走者として、無死2塁からプレーを開始する。

インフォメーションリンク