SGホールディングス
トップページ 陸上競技部紹介 部員紹介 スケジュール 競技結果
TOPページ競技結果過去の競技結果2016年の競技結果
競技結果
応援Message
 
  競技結果
第49回日本女子1部リーグ第6節
2016年9月11日(日)熊本県八代市 熊本県営八代運動公園野球場
〔結果〕
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計 安打 失策
SGホールディングス
ギャラクシースターズ
0 0 0 0 1 0 0 1 1 3 4 1
戸田中央総合病院
Medics
0 0 0 0 1 0 0 1 0 2 6 0
 バッテリー
SGホールディングス ギャラクシースターズ  :  カーヤ・パーナビー − 山科 真里奈
戸田中央総合病院 Medics  :  大平、パウリー − 坂本、サンヴァティーズ
 打撃成績
SGホールディングス ギャラクシースターズ  :  柳瀬 友紀(三)
戸田中央総合病院 Medics  :   
 戦評
SGホールディングス ギャラクシースターズはカーヤ・パーナビー投手、戸田中央総合病院 Medicsは大平投手の先発で試合は始まります。
ギャラクシースターズは1回表、2番・柳瀬友紀選手がライトオーバーの3ベースヒット、続く3番・寺本有希選手の犠性フライで先取点をあげ、1対0とします。
しかし5回裏に1死2・3塁からの犠牲フライで1対1の同点に追いつかれ、そのまま延長タイブレイカー(※)に入ります。
8回に両チーム1点ずつ取りあい迎えた9回表、ギャラクシースターズはタイブレイカーの2塁走者、田中瑠莉選手を6番・山科真里奈選手がきっちりと犠牲バントで3塁に進め、1死3塁のチャンスを作ります。そこで7番・岩城祐紀選手が絶妙なスクイズを決め、3対2とリードします。9回裏、カーヤ・パーナビー投手は相手打線をきっちりと抑え、結果3対2で勝利し、通算成績4勝9敗となりました。

※ タイブレーカー
ソフトボールで7回を終わって同点の場合に、勝敗を早くつけるために行うゲーム方法。前イニングの最終打者を2塁走者として、無死2塁からプレーを開始する。

ライトオーバーの3ベースを放った、2番柳瀬友紀選手

ライトへ先制点の犠飛を放った、3番寺本有希選手

勝利投手カーヤ・パーナビー選手

決勝点となるスクイズを決めた、岩城祐紀選手

代走で出場し岩城選手のスクイズでホームインを決めた、中島香澄選手

インフォメーションリンク